YouTuberかわうそ

自分のかわいい姿を毎日アップして広告収入で生活している。低評価を押した人を調べ上げてツイッターで批判する。また他の動物のかわいい動画などに地道に低評価を押している。

スポンサーリンク




サトラレぱんだ

テレビに向かってお話をするパンダ。その声は大声のため半径100Mは家の中にいても聞こえてくる。内容はテレビへの悪口や会話、出演者への相談など多岐にわたる。大声のため近所の人はすべて聞こえており、最近自分はサトラレではないかと大声で心配している。

スポンサーリンク


俳優アルパカ

よくテレビ出演してるうちに有名俳優に気に入られ、俳優としての自覚を持ったアルパカ。役に応じて毛の長さや体型を変化させる。しかしだいたいオファーはアルパカ役としてなので、毛の長さや体型など変えないでくださいと怒られる。むやみに写真を撮ろうとすると腐った芋をなげてくる。

スポンサーリンク



孤独うさぎ

孤独が好きなうさぎ。話しかけられると孤独の価値感を植えつけられて周りに誰も寄りつかなくなる。ただし「二人一組を作ります」と言うと逃げていく。

スポンサーリンク


整形ぞうとこころ

スポンサーリンク


西欧の人間に憧れてスラッとした鼻を手に入れた整形ぞう。ただ、まだ理想には程遠い。

次の目標は耳もスラッとすること。

あとは脂肪吸引して身体もスラッとして、体型維持のために胃も全摘して、尻尾も切ればいい。

そう担当医師との面談で懇願する整形ぞう。

しかし担当医師に断られた。
「整形を続けて君は人間になりたいのか?ぞうなのに!ぞうはぞうらしくしろ!」

整形ぞうはショックのあまり寝込みました。

「ぞうはぞうらしくか、、鼻はスラッとしてくれたのになぁ」

そんなある日書店を訪れるとそこには魚のような猫のような不思議な生き物の本がありました。

手にとってタイトルを見ると「わたしはわたし」と書いてあります。ページを開いて読んでいくと不思議と涙が溢れました。

そこには魚のような猫のような姿の動物が魚でもなく、猫でもなく、わたしとして生きていくそのこころが鮮明に映し出されていました

「そうだ、表層はいくらでも変えられる。本当に変えなきゃいけないのはわたしのこころ。西欧の人として、レディファーストができるようになったら行ってみよう。ここに書いてある、、、発明おじさん?のところに」

スポンサーリンク


フラフープきりんとまなみ

スポンサーリンク


今日は親友のまなみさんの結婚式。

フラフープきりんはそこで余興を頼まれました。まなみさんとは駅前でフラフープしてる時に調子にのって5回以上回して盛大に嘔吐した時に通りかかって一緒に掃除をしてくれてからの仲。それから休みの日には駅前や公民館でのイベント、動物園や水族館などいろんなところでフラフープをしては笑顔で見守ってくれていました。もちろん、嘔吐後のお掃除も手伝ってくれます。

結婚式場も背の高いフラフープきりんのために天井の高い式場にしてくれました。

誓いのキスでは少し泣きそうになったフラフープきりんも披露宴会場につくころには余興でうまくできるか緊張してきました。

3日前
「結婚式の余興お願いね!」フラフープきりんはまなみさんと話していました。
「いつもは5回で吐いちゃうけど、10回はまわしてね!」

フラフープきりんは3日前の会話を思い出してました。何を優先するべきか。5回以上回すと吐いちゃう。でも10回を彼女は求めている。でも今までもニコニコしながら一緒に掃除もしてくれてたし、吐いても良いからわたしのために10回回してねってことなのかな。」

直前までフラフープきりんは迷っていました。5回回して吐かないか、10回回して吐くか。

そんなことを考えてるうちにスタッフに呼ばれて準備に向かいました。

扉の向こうで司会者が余興のはじまりを伝えています。

「そうだ、高速で回せば嘔吐したくなっても首が長いし、胃から登ってくるのに時間がかかる。10回を高速で回して嘔吐する前にこっちに戻れば大丈夫じゃないか!」

自分の生態を利用して高速フラフープ作戦を思いついた途端肩の荷がおりました。

そして音楽とともに会場に入り、フラフープのお披露目となりました。

よし

フラフープを首にかけ、高速で回し始めました、1回、2か、、、

ゔぉえぇぇぇ

フラフープきりんはなんと2回目で嘔吐してしまいました。しかしもうこうなったら約束を守るしかない!そう思ってフラフープきりんは吐きながら10回回し続けました。

終わる頃には全員が避難していました。周りには誰もいません。

そうか高速にすると2回で吐くのか。迷惑かけちゃったな。もう嫌われただろうか。掃除して帰ろう。

するとまなみさんが来てくれました。

「ありがとう!わたしのために」フラフープきりんは涙でまなみさんの顔がよくみえません。

そのあと聞いた話では、旦那さまが激怒してすぐ離婚したそうです。

スポンサーリンク