猫は聴力のどうぶつ??

前回視力について考えましたので今日は「聴力」についてです。

スポンサーリンク


これも猫好きにとっては常識なのかもなぁ。と思いつつも自分のような素人に広く知ってもらうことで猫に気遣いできる社会を作りたく考えております。
見た目からして、凛として立った耳からは聴力良さそうな感じを受けます。耳とかも動かせるし!いや、忘年会とかで耳動かす一発芸してるやついたけど耳も頭も悪かったな。耳動かせると耳がいいとは一致しないか。

ということで、憶測でものを言ってはいけません。不思議に思ったらグーグル先生に聞いてみるのです。

犬は嗅覚の動物

猫は聴覚の動物

なんたる格言!さすがグーグル先生です。一発でその凄さを表しました。
やっぱり猫は聴覚いいんだ!
少し数字の話もすると、

人間は16〜20,000㎐

犬は40,000㎐

猫は25〜78,000㎐

いや、凄いんだよ?凄いんだけど、犬も結構すごい!以前嗅覚を調べた時に猫は人間の数万倍、犬はなんと数百万倍でした。
いや、嗅覚と聴力を単純に比較することが間違っているのだ!
Aくんってすごいカッコいいよね!Bくんの数百万倍かっこいいよね!でもBくんって偏差値70なんだって!Aくんは35らしいよー
この会話を聞いてどう感じたでしょう?Aくんのかっこよさの数百万分の一の顔を想像した人もいれば偏差値35ってなに?とおもった人もいるだろう。
そうじゃない。

容姿は数百万倍の違いがある。

偏差値は倍の違いしかない。
でも差が大きいから絶対Aくんが優れているのか?差が倍しかないからその差はあまりすごくないのか?
偏差値の倍の違いは絶望的だろう。(容姿の数百万倍の違いも絶望だが)

猫を擁護するつもりがなんか、猫の容姿が犬の数百万倍悪いみたいな話になってる!そんなことはないのでよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です