動物の睡眠時間ランキング!!

今日はみんな大好きなランキング形式にします!

私たち人間の平均睡眠時間は7時間程度と言われています。それでももっと寝たい!と願ってやまない人たちがたくさんいるでしょう。そして他の動物はどうなの??と思われる方々へ送るメッセージとなります。

スポンサーリンク


睡眠時間長い動物ランキング

1位  コアラ            22時間

2位  ナマケモノ    20時間

3位  トラ               15.8時間

1位  コアラ

なんと、1位はコアラでした!そっかーたしかにいつ行っても寝てるようなイメージはあるなぁ。でもテレビとかだと木に抱っこして草食ってるイメージだ人間だったら2時間しか起きないとしたら何をするんだろう??1時間はご飯食べて、シャワー入って、洗濯に食器洗ったら終わりじゃないか!なんだこれ!

2位  ナマケモノ

こちら1位かと思いきや2位でしきた。まさかコアラの方がナマケモノだとは!!むしろコアラにしてみれば、「いや、活動しすぎー!」って感じなのかな。でも4時間しか活動できないからな。人事部に「すんません、自分4時間しか活動できないんで1時間しか働けないっす」とか言ったら本当にその睡眠時間は必要なのか?ということを論理的に問われるだろう。

3位  トラ  15.8時間

うん、これくらいならよく寝る子ね〜と優しく見守りたい。

では逆に睡眠時間短い動物はどうだろう??

スポンサーリンク


睡眠時間短い動物ランキング

1位  キリン  1.9時間

2位  馬          2.9時間

3位  ロバ      3.1時間

1位  キリン  1.9時間

1.9時間だと!なんて効率がいいんだ!まさに社畜体質!5時に出勤して終電乗り1時に帰宅。え、4時間もあるし!!1時間でご飯やらシャワーやらして、余暇の1時間使っても睡眠時間は十分2時間もとれます!!17時に帰った日にはもう時間があまりすぎて何していいやら不安になるな。

2位  馬  2.9時間

1位に差をつけられての2位ですが、それでも3時間を切る、、おそるべし馬。人間の短眠の人なんかは3時間で十分な人もいるからなぁ。ちょっと憧れますね。

3位  ロバ  3.1時間

ロバもほぼ3時間、、むかし3時間睡眠なる本を読んで実践してたけど、時間はあるけど眠かったり集中できなかったりでそんなにメリットなかったなぁ。でもロバとか馬は3時間で十分なんだもんな。
なぜこんなに差があるのだろうか??

どうやら草食動物は短眠とのこと。理由は草がカロリー低く、ずっと食べてるから。。草食やめれ!!私がメロンバーム食わせてやるからカロリー気にすんな!

短眠だけど起きてる間はひたすら草食べるって、、やはりそれなりの理由があるんだなぁ。他にも肉食動物に襲われないようになどの理由もあるとのことでした。
みんな苦労してんだなぁ。いやまぁ会社にも仕事中にずっとお菓子たべてるおばちゃんとかもいるし、もしかして短眠なのかな??って聞いたら9時間寝てますとか言ってるし。ということもあるし、それぞれに合った睡眠時間があるんですね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です