マダニとどうぶつたち

マダニについて前回調べて、もはや身近にいることは確認できました。まずは人間について予防策など見てきましたが、私たちが愛するどうぶつたちはどうなのか??について今日は調べて見ます。

スポンサーリンク


1.犬や猫も重症熱生血小板減少症候群(以下STFS)に感染するの??

2.犬や猫の予防策は??

について調べます。

1.犬や猫もSTFSに感染するの??

感染します。

しかし、最近までマダニに噛まれてSTFSに感染するものの、発症はしないと考えられていました。しかしSTFSを発症した猫の報告があります。

感染と発症、、ややこしいですね。

つまりウィルスを保有しているダニに噛まれた猫は感染してウィルスを保有します。保有したからと言って症状が出るのとは別問題ということですね。

以前から動物たちがSTFSウィルスを持っていることは確認されていましたが、症状などは確認されていませんでした。

2.犬や猫の予防策は??

フロントラインプラスとのこと。

薬剤はたくさんありますね。獣医さんに相談するのが一番良いとは思います。フロントラインプラスでは成虫だけでなく卵の孵化や成長も防止してくれるとのこと。

飼ってる人については常識だったかな。

しかしマダニだって必死で生きてるわけですよね。

マダニ側からこのブログ書くとしたら、

1.どうすれば人間の血を吸えるか??

2.見つかっても剥がされないためには??

とか書くと思うし、雑誌とかでも

人間の弱点をつけ!〜都会がいま熱いスポット〜

とかタイトルつけるかな。

ということでこのへんで。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です