キリンの進化を創造する

今日も暑いということは明日も暑い。明日も暑いということはその次の日も暑い。

なんてことに気づいてしまったのだろう。そうすると冬も暑いのでは?!
今日もグーグル先生には頼りません!

no google day

スポンサリンク

キリンの進化の謎に迫る

キリンはご存知の通りクビが長い生き物です。なぜクビが長くなったのか??

高い場所にある草を食べるために進化したといわれています。

下の草を食べる争いに負けたのか!?

 

まぁ足は前から長かったとすると確かに食べづらいし、なにせかっこ悪い。キリンたるものスマートに食事しなければならないので高い草を食べてたのか。

そして舌を伸ばせばなんとか食べれる草しかない場所で助走つけて走って跳んで食べたり、土とか集めてなんとか食べてた時代もあったのかな??
そして少しクビが長くなってくるとさらに上のものを食べる。もはや土をもっと高くすればいいのでは?!と思いたい気持ちを抑えて続けよう。

 

するとなんとキリンの個体数がどんどん増えてちょうどいい高さの草はなくなってしまった。さらなる高い草を目指してさらに首を伸ばすキリン。

なんか協力して肩車とかしなかったのかね?!いかん、人間に置き換えるほど危険なことはない。
しかし、あのライオンすら蹴散らす強靭な後ろ足で木を蹴りまくって落としたりすれば良かったのでは?いや、落としたり瞬間にそれは美味しい草ではなくなるのだ。

 

人間もそうだろう。高級フレンチをボーイが運んできて突然地面に置きだしたらもはやそれはフレンチではなくなる!(また人間に置き換え始めた)

そんなこんなで首は長くなっていった。その頃にキリンは思う。足短くなればよかったんじゃね??

いや、違うのだキリンさん。この世は弱肉強食。足が短くなって生き残れる可能性は低いのだ。そうやって高いところの草を食べれるからこうして生き残れたのだ。

そしてクビがながいからイラスト化され大人気になったのだ。そう考えるとキリンのクビが長くなったのは必要に駆られてではあるが、それが副次的にみんなの人気となる要因となったのだ!
キリンのクビはなぜ長くなったのか??

グーグル先生に聞いて見ました。

確かに高い草を食べるためという説もあるが、ウィルス説、突然変異説などもあり、はっきりわかっていないようだ。

前提が覆された。。
進化するには徐々にクビが長くなるはずだが、その進化の途中の化石が見つかってないらしい。謎は深まるばかり。

突然変異説にしても、突然クビが長くなれば頭に血圧を運ぶ機構もないだろうし。
そうそうワンダーネットってカッコいい血管網もあってクビを上下に動かしても血圧が大きく変化しないようになってるとのこと。
これはオカピも持ってるようで、クビが長くなる準備??がされてるのでは??とも言われている。
オカピのクビが長くなったらキリンから乗り換えるかもな。オカピも目が優しいし!!
それでは今日はここまで。

お気づきだろうか?

さらっとグーグル先生を使用してることに。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です