以外と足が速い動物は??

外食とは知らないおじさんが作った料理を食べることである。

当然異論はあるだろうが、おおよそ間違いではないだろう。そう言われるとなんか嫌ですね。最近スーパで野菜売り場など見ていると、この人が作りました!って生産者の顔が出ているものが結構ある。

 

外食の際も、安心感を与えるためにシェフの顔写真を載せたらどうだろうか?うーん、まぁ高級なとこならいいけど、居酒屋で「今日はバイト歴5年の佐々木さん57歳が心を込めて作ってます!」とか書いてあったら「うっ」てなるかな。

 

まぁどうでもいいですよそんなことは。今日は「以外と足の速い動物」をランキング形式で紹介します。「以外と」っていうのがミソですね。完全なる主観の世界。

スポンサーリンク


 

「以外と足の速い動物」ランキング

 

3位  ぞう  9.2秒(100m)

おお、これは以外ですね、象が走る姿自体が想像もつかない。動物園が狭いから走るスペースもないよな。でもぞうって草食動物だよね。草取るためにむっちゃ早く走るのかな。新作ゲームの発売日にオープンとともに走るクラスの目立たないやつ!みたいな。お前走るんか!みたいな感じ。

 

2 位  ラクダ    9.0秒(100m)

これはまた以外ですねー!なんかエジプトあたりで「あー暑いわぁ」とか言いながら口もごもごして歩いてるイメージだけどね。そうか、砂漠のオアシス、水を見つけたら一目散に走るのかな。それかムチですっごい叩かれてるか。

 

1位  キリン   7.1秒    (100m)

きましたキリン!足も長いし、首も長いし絶対早く走れないだろ!と勝手に思い込んでいた自分を恥じる日々です。こんなに速いんですね。まぁ足長いし、1歩が大きいんだろうな。いつかキリンを集めてレースしたいな。そしたら絶対いくわ!あの草間彌生似の顔したキリンに賭けます!とか言ってね。

 

いかがでしたでしょうか?もちろんチータとかオオカミとかもっと速いのはいるにしても、以外だったでしょう。カバとかサイも速いんだけど、っこれは結構知られているので、今回はさらに以外な動物にスポットを当ててみました!むっちゃ走る象やラクダやキリンが見たいですね。

それではまた。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です