飼える!毒をもつ生き物

お祭りの季節です。

看板がでていて、「午後3時より歩行者天国になります。」と書いてありました。

なんのことはない、車が通れなくなるだけでした。
果たして、これを天国と呼べるのか?歩行者をなめてるのか。歩行者天国というならもう、10m毎ににマッサージ機完備して、フリードリンクも5歩歩いたら設置されていて、最後にはプールがある。みたいなところだと思うんですが、実際は酔っ払ったおっさんが酒飲んでふらふらしている。。うん、それを見たら確かに天国そうだわ

 

スポンサーリンク


まぁいいとして、今日は恐ろしくも飼える毒を持つ生き物を紹介します。

ヒョウモンダコ  2500〜3500円程度

 

安い!そして案内文が軽い!

「飼育の際は手を噛まれないように気をつけてね!」

そう、噛まれたら最悪死ねます。気をつけねてね!(てへっ)くらいの感じじゃ死ねます。

ヤドクガエル  1万〜8万程度

高い!けどかわいいよなぁ。そして最悪死ねます!直接触らないで下さい。。

人工的に育てられてるヤドクガエルは毒を持たないとも言われていますが、それでも直接は危険とのこと。

フキヤガエルの仲間が特に強い毒を持っていて、それ以外はそこまで強い毒では無いようです。

毒をもってる生き物も無許可で飼えるんですね。
友達を家に招いて、カワイイから触ってごらんとか笑顔で言えば触ってしまうんでは無いか??怖いなぁ。
簡単に犬とか猫とか触っちゃう人とかいるけど、そういう人は特に注意しなきゃね!(てへっ)

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です