どうぶつは選挙に出れるのか

いよいよ22日は衆院選。あちらこちらで選挙カーが走り、過熱してきていますね。

どうぶつようかいでも選挙ごりらが活躍していますが、どうぶつって選挙にでれるのでしょうか。

調べてみました。

ねこのモリス:アメリカ大統領選に立候補。

「全てのねこに幸せを」という素晴らしいビジョンを掲げ、2012年のアメリカ大統領選に出馬しましたが、結果的にはオバマ大統領に敗れてしまいました。

豚やイヌなどアメリカ大統領選には過去、どうぶつが出馬している模様です。

チンパンジーのチャオ:リオデジャネイロ市長選に出馬。

架空の政党「ブラジルバナナ党」より出馬。選挙運動中のスローガンは「サルに投票せよ、そしてサルを得よ」。チャオに対する投票は全て無効票となったので公式な得票数は発表されていないが、40万票以上を獲得したとも言われ、これは立候補者中第3位である。

また、実際にアメリカの小さな町では、ヤギや犬が実際に動物が町長を務めたという事実もある。

今、いろんな党首の話をニュースで聞いているけど、なかなかこれはと思う政党はない。

動物は守らない公約を言わないし、変なしがらみもなさそうだから、日本でもどうぶつが立候補すればいいのかも。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です