ヤギはなぜ紙を食べるのか?

どうぶつの歌で一番好きなうたと聞かれたら、「やぎさんゆうびん」はトップ5には入ってくると思います。白ヤギさんと黒ヤギさんがお手紙を食べまくる、あのエンドレスなうたのこと。

白ヤギさんが書いた最初のお手紙には、食事のお誘いがあったのだけれど、
それぞれ到着した手紙を食べてしまい、さっきの手紙のご用事がわからず、手紙を何度も出し合い、これは終わらないと感じた黒ヤギさんが、白ヤギさんに会いに行って、食事の誘いだったと判明したんだけど、もうお手紙の食べ過ぎで、お腹がいっぱいでしたというオチが有力らしく、童謡にしてちゃんとオチがあるところも大好き。

というわけで、なぜヤギは紙をたべるのか。
ヤギは草食動物。しかも好き嫌いが少なく、いろいろな草を食べるそうです。
紙は草や木の繊維から作られているので、ヤギに紙を見せると、「これも草かな?」と思って食べてしまうそうです。
なので、あくまでもヤギにとって、紙は草。ヤギは紙が大好物というわけではないよう。ということは白ヤギさん・黒ヤギさんはかなり飢えていたのか・・

気になるのは最近の紙。
はがきを作っているとある企業のHPに、紙ができるまでの製造工程が載っていました。

・原料となる植林をチップ化し、薬品で繊維分を取り出す。
・洗浄、異物除去
・5~6種類の薬品で漂白し原料を作る
・原料を伸ばし、乾かす
・紙の上に塗料を塗る
などなど、ぜひとも工場見学にお伺いしたいくらいいろんな工程が・・・!

いまどきの紙には、いろんな薬品や塗料が使われているので、
ヤギが食べても消化できないようで、、食べない方がいいみたい。

やぎさんゆうびんがつくられたのは1939年。テレビが実験的に放送を始めた年です。ヤギの健康を守るためにも歌詞を変更したらよさそうですね。

白ヤギさんからラインがきたよ
黒ヤギさんたら、既読スルー
しかたがないので会いに行って
ごはんに誘ったけど断られました(字余り)

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です