うずらのたまごを食べまくる

うずらのたまごって可愛いですよね。焼き鳥屋さんでも欠かせないし、おつまみで最近コンビニに売ってるやつもおいしい。

そんなうずらの卵が高騰しているそうです。

ところでうずらのたまごってなんのたまご?

そりゃうずらのたまごはうずらという鳥のたまごです。

考えてみれば当たり前。。
うずらはキジ科の小さなとり。鳴き声が綺麗でペットとして飼われることもあるみたいです。写真みたらかわいらしいとりさんでした。

うずらのたまごが高騰している理由は、うずらの餌となるトウモロコシの価格高騰。全国に32件しかないうずらのたまご農家が経営難になってるようです。現在、年間の日本人のうずらのたまご消費量は年間10個!

年間11個になるだけでもだいぶ農家は助かるようです。うん、好きといいつつ私もそんなに食べないかも・・

普通の鶏のたまごの年間消費量330個と比べたらその差は歴然!

もっとうずらのたまごをたべまくろう!と思った今日のコラムでした。

ちなみにイラストは鳩です。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です