ネコは飼い主をなんだと思っているのか?

犬は飼い主を犬だと思っている、ということが前回のコラムでわかりましたが、
犬とくれば気になるのはやっぱりネコ。

ネコもやはり飼い主をネコだと思っているのか。
調べてみました。

ネコは子供ができると、オスのネコ(パパ)を追っ払ってしまう。
そのため、子ネコはママ(母ネコ)しかしらず、パパ(父ねこ)は知らないらしい。

子供は、ママからミルクをもらい、体をなめてもらって、守ってもらう。
ペットのねこの場合は、飼い主がその役割を担うわけなので、
当然、子ネコは飼い主のことを母ネコと思っているらしい。

飼いネコは大きくなってもママだと思っている飼い主のもとで餌をもらったり、体をなめてもらったりして子ねこのまま生きる。ということで、ねこはいつまでたっても大人になれないピーターパンなのですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です