鬼と動物の関係

2月のイベントといえば、節分とバレンタイン。
節分といえば鬼!
鬼といえばようかい!
ようかいといえばどうぶつようかい!

ということで、今日は鬼について。
鬼って、一見なにかのどうぶつがようかいになったのかなと思いきや、元は人間説が有力でした。
嫉妬に狂った女、とかロシア人、とか製鉄所で働く人、とか。

でもやっぱりどうぶつとは切っても切り離せないご縁があるらしく、
鬼のパンツは虎の毛皮でできているし、ツノは牛の角。
これは、鬼門と言われる方角が、干支でいうと丑寅の方向だからというのが理由みたいです。

それからその逆の方角が酉(とり)だから、鬼は鶏が苦手らしい。
夜に悪事を働く鬼が、鶏の声をきいて慌てて逃げ出すっていうのはこぶとりじいさんでも有名です。

ということで、今年の節分はチキン的な何かを食べようと思います!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です