白虎とツキノワグマ

オリンピックが盛り上がってきましたね!連日引きこもり観戦してます。

夏のオリンピックに比べて、冬のオリンピックは危険な競技が多いような・・

ジャンプとかスノーボードとかダメージが強そう。。やるならカーリングかななんて妄想してます。

ということで、オリンピックで注目したいのがマスコット。

白虎のスホランとツキノワグマのバンダビ。

どちらも韓国の神話などに多く出てくる守護動物ということです。日本での狐とかたぬきとかそんな感じかしら。

韓国は前回のソウルオリンピックでもトラとクマのキャラクターを使っているという一貫性。

 

そこで気になるのが、今までのオリンピックのマスコット。

一押しは、1968年フランスグルノーブルオリンピックのシュスというマスコット。

どうぶつなのかようかいなのか、

どうぶつようかいが今最も惹かれる謎のスキーヤー、ぜひ検索してみてね⭐︎

 

スポンサーリンク




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です