特定動物とは何か??

いつもあの動物が飼いたい、この動物が飼いたいと思って調べるとぶつかる特定動物のカベ。

一体「特定動物」とはなんなのか?その謎を明らかにしたいと思います。

特定動物とは?

『「動物の愛護及び管理に関する法律」 で、人の生命、身体又は財産に害を加えるおそれがある動物として政令で定める動物を特定動物といいます。特定動物の飼養・保管にあたっては、あらかじめ都知事の許可を受けなければなりません。』(東京都福祉保健局より)

つまり、「害を加えるおそれがある動物」のようだ。そしてその動物は法令で定められてるとのこと。

そしてでました都知事の許可。

以前調べたゴリラ問題でも都知事の許可が必要だったし、都知事にゴリラの何がわかるっていうのよ!

調べるとどうやら飼育するのに、必要な施設とかが整ってるか?などの条件が整うと許可がおりるようです。

まとめ

害を加えない動物と害を加える恐れのある動物の2パターンあって、害を加える恐れのある動物については特定動物として法令で定められてるようです。

「害を加える恐れ」とはなんなのか?そんなこと言ったら人間も同じでは?子供産む時には都知事に許可もらわなくてはならないのか?この前うさぎにひっかかれたけど、あれは都知事の許可をもらっているのか?

謎が謎を呼ぶ都知事の許可問題。

この観点から都知事選をにらむ。

 

スポンサリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です