特定動物リスト

前回、「特定動物」についてまとめた。特定動物とはつまり、害を加える恐れのある動物である。

しかしこの「害を加える恐れのある」とはどういうことなのか?どうやって定めたのかを調べたのであるが、どこにもない。動物愛護法によって特定動物についての定義は前述の通り、『害を加えるおそれのある動物』であるが、害を加えるおそれのあるの基準はわからなかった。

そこで、今回は特定動物リストを一部ご紹介いたします。

特定動物リスト

1.ゴリラ

ゴリラは以前調べましたが、全種類において都知事の許可が必要です。まぁニシゴリラがよくてヒガシゴリラはダメとかだったらもうなにがなんだかわからないしね、、

2.キリン

そのキック力を警戒され、特定動物になっています。ライオンすら恐れるその後ろ脚。でもあんなつぶらな目をしてるんだから、いいじゃない!たしかに鉄を舐めるその姿は恐ろしいが、、

3.カバ

カバも恐れられる動物ですね。スイカを噛み砕く姿をテレビで見たことある人も多いのでは?もしあのスイカが人間の頭だとしたら、、、いや、スイカ割りでもそうですね。もしあのスイカが人間のあたまだとしたら、、

以上一部ご紹介いたしました。

法令で定められたリストは以下のリンクからご確認下さい。

動物の愛護と適切な管理ホームページ

ここでは終われない!都知事の許可をもらうにはどうすればよいのか??

についてはまた次回!

 

スポンサリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です