ブロブフィッシュと深海魚と水圧

今日はブロブフィッシュについて調べたいと思います。

ちなみにこんなやつ

777NEWSより

2013年にイギリスの醜い動物保存協会が開催した「世界で最も醜い生き物コンテスト」で見事に1位を獲得したのです。

醜い動物保存協会ってなんだ!?

調べるとこのようなユニークなコンテストを行い、絶滅危惧種などの認知を広げる活動のようです。

このおっさんのような容姿!しかし、本来はこんな容姿ではないようで。。

ブロブフィッシュは水深何メートルにいる??

水深2800m程度のとこにいるようです。

約3000m!歩いても大変な距離!そうだ、富士山だ!逆富士山!そんなとこにこいつはいるのだ。

水圧はどのくらい??

当然空気よりも重く、10m深くなるごとに1気圧づつ増えていきます。3000mでは300気圧を超えてきてとても人間は生きてられません。

それ何に生きてる深海魚恐るべし、、

ブロブフィッシュもそんな顔するわ

人間は何気圧まで耐えられる??

細胞をつかった実験では水深4000〜5000mの水圧で細胞が変形したそう。人間の構造を支える細胞すら圧力に耐えられないのですね。。

その前に肺やら気道やらはぺっちゃんこでしょうが、、

そう、水圧がかかって一番変形するのが気体なんですね、個体や液体は変形しにくいのです。

よくみるカップヌードルの圧縮された画像も、形は保ってますよね。しかし小さくなってるのは中の空気などが圧縮されるためです。

世界で一番深い場所は??

マリアナ海溝のチャレンジャー海淵といって約11000mになります。

世界一高い山のエベレストで8848mなので、それを海に突き刺してもまだ足りないーそっからさらに富士山つきさせば届くような距離!いやまったく意味不明。。

ブロブフィッシュは観れるのか??

昨年アクアマリンふくしまで展示されてたようですが、今は展示終了しています。。

どこかで見れないかなぁ。知っている方いましたら情報お待ちしております!

それではまた!

 

スポンサリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です