ももたろう3

桃太郎イラスト

さて桃太郎はおばあさんのおっぱいを飲んですくすく育ちました。(実際にはおじいさんがおばあさんを傷つけないよう、おばあさんの目を盗んで粉ミルクをあげていました)

ある日街で本屋の前を通ると柱に繋がれた犬がいました。勝手に縄を解いて犬を連れて走り出しました。犬はわけもわからず引きずられながら連れていかれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です