ももたろう6

桃太郎のイラスト

そんなある日桃太郎が言いました。「この街は病んでいる。すれ違う人間たちは心に哀しみを染み込ませ、憎悪の中で誰も信頼しあって生きてはいない。流す涙も枯れてしまった人間を人間と呼べるのか。私はこの諸悪の原因である鬼を退治しにいきます」

おじいさんとおばあさんは、言ってることがよくわからなかったけど、どうやら出かけるらしいのできびだんごを作って持たせました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です