2023匹目のひつじ

はつおは夜中目が覚めた。ふと時計を見ると12時を指していた。

はつおはそのあと眠れなくなってしまった。昔お母さんが言っていたのを思い出した。眠れない時は羊の数を数えるといいと言っていた。

はつおは頭の中で羊の数を数え始めた。

羊が1匹

羊が2匹

羊が、、

ずっと数え続けていたその時!

2023匹目の羊が卑猥な笑顔で歩いて行った

はつおはもう一度最初から羊を数えた。

羊が1匹

羊が2匹

羊が、、

そして2022匹を数える瞬間、2023匹目の羊が卑猥な笑顔を浮かべながら後ろの方でスタンバイしているのがみえた!

ばっと目を開けて起き上がった。

かつおはウールのセーターを着ていた。

おしまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です