きりんねこ

キリンに憧れたねこ。キリンのようになるために毎日万力で固定して伸ばし続けた結果不自然に伸びた首。

「不完全などうぶつようかいシリーズ」

だれもが不完全であり、不完全さゆえに恋をして、人に認められたくて、誰かに勝ちたくて、しかしそれ自体が不完全さを自ら証明しているのである。
そんな鏡のようなシリーズ

スポンサーリンク



フラフープきりんとまなみ

スポンサーリンク


今日は親友のまなみさんの結婚式。

フラフープきりんはそこで余興を頼まれました。まなみさんとは駅前でフラフープしてる時に調子にのって5回以上回して盛大に嘔吐した時に通りかかって一緒に掃除をしてくれてからの仲。それから休みの日には駅前や公民館でのイベント、動物園や水族館などいろんなところでフラフープをしては笑顔で見守ってくれていました。もちろん、嘔吐後のお掃除も手伝ってくれます。

結婚式場も背の高いフラフープきりんのために天井の高い式場にしてくれました。

誓いのキスでは少し泣きそうになったフラフープきりんも披露宴会場につくころには余興でうまくできるか緊張してきました。

3日前
「結婚式の余興お願いね!」フラフープきりんはまなみさんと話していました。
「いつもは5回で吐いちゃうけど、10回はまわしてね!」

フラフープきりんは3日前の会話を思い出してました。何を優先するべきか。5回以上回すと吐いちゃう。でも10回を彼女は求めている。でも今までもニコニコしながら一緒に掃除もしてくれてたし、吐いても良いからわたしのために10回回してねってことなのかな。」

直前までフラフープきりんは迷っていました。5回回して吐かないか、10回回して吐くか。

そんなことを考えてるうちにスタッフに呼ばれて準備に向かいました。

扉の向こうで司会者が余興のはじまりを伝えています。

「そうだ、高速で回せば嘔吐したくなっても首が長いし、胃から登ってくるのに時間がかかる。10回を高速で回して嘔吐する前にこっちに戻れば大丈夫じゃないか!」

自分の生態を利用して高速フラフープ作戦を思いついた途端肩の荷がおりました。

そして音楽とともに会場に入り、フラフープのお披露目となりました。

よし

フラフープを首にかけ、高速で回し始めました、1回、2か、、、

ゔぉえぇぇぇ

フラフープきりんはなんと2回目で嘔吐してしまいました。しかしもうこうなったら約束を守るしかない!そう思ってフラフープきりんは吐きながら10回回し続けました。

終わる頃には全員が避難していました。周りには誰もいません。

そうか高速にすると2回で吐くのか。迷惑かけちゃったな。もう嫌われただろうか。掃除して帰ろう。

するとまなみさんが来てくれました。

「ありがとう!わたしのために」フラフープきりんは涙でまなみさんの顔がよくみえません。

そのあと聞いた話では、旦那さまが激怒してすぐ離婚したそうです。

スポンサーリンク