ゴリラとは??

今日はシンプルにゴリラについて調べます。なんかゴリラって癒されるよなぁ。

強そうでいて優しそう。力も強いし、頼りになるやつだ。

ゴリラにまつわる5つの疑問

1.ゴリラって何食べるの??

2.ゴリラの性格は??

3.ゴリラの天敵は??

4.ゴリラの生息地は??

5.ゴリラは絶滅危惧種??!

1.ゴリラって何食べるの??

そーいえばあんまり食事してるとこ見たことないけど、なんか草たべてない??でも身体あんな大きいけど。

➡︎セロリやアザミ、アリなど。

あり!?アリクイなのかゴリラは。昔はよくわかってなくて、身体大きいし肉とかあげてたんだけど、お腹壊したり病気になったりでやっと草とか食べることがわかったらしい。

なんかかわいいやつだ。

2.ゴリラの性格は??

やっぱ見た目はゴツいけど、優しさ溢れる動物だと思うんだよな

➡︎優しいというより臆病

なにぃ!ゴリラは臆病なのか!?

ストレスですぐ下痢になるようです。なんかちょっとかわいそうな。。

「ストレスで心臓に負担がかかり、それが原因で死んでしまうこともあります」

!!?

本当かなぁ、本当ならマンボー以来の衝撃だなぁ。

3.ゴリラの天敵は??

➡︎ヒョウ

でも子供やメスを狙うみたい。やっぱりオスのゴリラは怖いもんな。ストレスかければ勝手に死ぬかもだけど。

そう考えると天敵はストレスってことになるのかなぁ。

 

4.ゴリラの生息地は??

➡︎ルワンダ、アンゴラ、コンゴ、カメルーン、ナイジェリアなど

うむ、アフリカ大陸ですね。意外とアメリカとかにはいないんだなぁ。欲しいなぁ。

 

5.ゴリラは絶滅危惧種??!

➡︎絶滅危惧ⅠA類に入っています。

絶滅危惧ⅠA類

「ごく近い将来における、野生での絶滅の危険性が極めて高いもの」

アフリカも自然が減少してきているもんなぁ。あとは密猟もあるとのこと。

保護しなければいけない!
うん、いつかゴリラを飼って保護しよう!と心に決めた今日でした。

スポンサーリンク


猫のストレス発散方法は??

まぁ何もしなくても今日はやってきました、こんにちは。

今日は猫のストレス発散方法についてです。人間が考える美味しいものをあげたり、お酒を飲ませたりと考えてきましたがやはり人間のそれとは一致しないわけで。。

では一体猫はどのようにストレスを発散しているのか?いや、もはやストレスなんて感覚があるのか?ストレスってなんだ?という疑問です。慈愛に満ちた目で見届けて頂ければと思います。

スポンサーリンク


先日はグーグル先生に無視されていますのでシンプルに検索ワードを入れようと思います。そうグーグル先生は文章ではなくワードを好むのです。
まずは猫のストレスを感じるポイントを。猫は主に環境にストレスを感じるらしい。

大きな音

工事の音や人の話し声など。まぁ人間でもストレスですよね。近くで工事始まった日には、一日中うるさくストレスがたまる。

トイレが汚れている

うん、これはよくわかるぞ。トイレが汚れているとストレス溜まりますね。まぁあんまりないけど。う、お腹が、、、なんて時に駅のトイレが汚かった時の絶望感。公園のトイレしかないじゃないか!と行ってもそこは魔界への入り口としか思えない暗闇。綺麗なデパートのトイレでも自分の存在感を示すがごとく汚物を残していく人間。あぁストレス

しつこく触る

ついかわいくて触ってしまうけど度を過ぎると不快になるんですね。触るというか擦るというか、不快なんでしょう。

部屋の模様替え

大きな家具を買ったり家具の配置を変えたり。そんな変化はストレスになるようです。猫にとっても自分の家だからね。猫に相談なく模様替えしちゃうとイライラしちゃうよね。

家族構成が変わる

赤ちゃんが産まれる。他のペットが増えるなど。模様替えに通ずるものがあるかもしれないけど、いきなりなんの相談もなく家の中に人が増えたらそりゃ嫌だよな。ペットなんて増えた日には、俺という猫がいながらなぜ犬!犬派??私はどうすればいいのか?というストレスだろうか。

スポンサーリンク


基本的にはストレスとなっている環境を整えることが重要でしょう。しかしなかなか解決し辛い問題がある場合にはストレス発散する方法が必要でしょう。

おやつや食べ物

人間と同じく、やはり美味しい食べ物はストレス発散になるようです。

とくにウェットフード。マグロやカツオなどの缶詰が好きなようです。うん、なんか猫っぽい!おやつも猫用のおやつが売ってるようです。人間もたまに天ぷらとかチョコとかコーラとか食べ飲みするとストレス発散なるもんな。しかし天ぷら毎日食べてればそれはストレス発散にならなくなるだろうし、頻度が大事だろう。

あとはたくさん遊んであげたり、グルーミングしたり、爪研いだりいろいろあるみたい。
確かに耳掃除がストレス発散っていう人間もいるからなぁ。あとプチプチ潰したり?やっぱり人間も猫も似てるなあ。

スポンサーリンク


猫もお酒を飲めるのか??

今日もこんな時間ですね。暑くて暑くてやけちゃうし、帽子かぶらなきゃ倒れますね。でもなんか帽子とか被ると蒸れてハゲたら嫌だし、でも日光に当たりすぎてハゲる気もするし、どっちの方がいいのかしら。

スポンサーリンク


それは個人的に調べるとして、今日は猫もお酒を飲めるのか??です。猫だって日々のストレスに耐えられない。そんな夜があるのではないのでしょうか。そんな夜には大五郎でも飲んで忘れたい時もあるのかな?

さて、いい加減グーグル先生に頼りすぎて脳のシワがなくなりそうな気がするのでたまには事前に考えましょう。
以前コーラは飲めるのか??を調べた時に人間と比べて体重が軽いのでコーラに含まれるカフェインが中毒症状起こす危険があるとグーグル先生に教えて頂きました。これと同じかも知れません。

アルコールも人間より体重が軽いので猫にとっては有毒になるのかもしれません。

あとは人間はストレス解消するためにお酒を飲む人が多いけれど、猫にとってお酒がストレス解消になるとは限りません。価値観の違いですね。
50代にして音楽性の違いにより解散してしまうアマチュアロックバンドもいます。価値観っていうのはかなり大きな問題でしょう。

さて猫にアルコールあげるのは危険だろう!という仮説をたててグーグル先生に聞いてみます。

ふと気づいてしまった。グーグル先生に聞く前にきちんと考えてから聞くことはとてもいいことかもしれない。しかし、グーグル先生にしてみれば、事前に考えようが考えまえが、検索ワードを打ち込まれてそれに反応して答えをだすだけではないか。
そうするときちんと検索ワードに「私は猫にアルコールを与えるのは人間との体重比からリスクがあると考えます。さらに人間の価値観で猫にアルコールを与えることはその猫の尊厳の問題にもなる可能性が潜んでいると考えます。しかし、これも個人の考えにしか過ぎないためグーグル先生にご意見賜りたく思います。 猫 アルコール」と検索すれば良いかもしれない。

グーグル先生より「検索キーワードは 32 語までに制限されています。”こと” とその後に続く語句は無視されました。」

無視、、

しかし検索結果はきちんと猫に対するアルコールのリスクについて答えを出してくださいました。
やはり、人間の体重よりはるかに軽い猫がアルコールを摂取するとアルコール分解しきれず急性アルコール中毒になるリスクがあるようです。うん、私も賢くなったもんだ。
アルコール度数5%のビールを3kgの猫が300ml飲むとかなり危険とのこと。
うん、なんか軽い気持ちで猫にアルコールを与えないように注意して下さい!

それにしても無視って、、

スポンサーリンク