猫はきれい好きなのか?

週末、近所のスーパーでもうしめ飾りが売られていました。
もうお正月の準備が始まってるんですね。一年はやい!!

お正月の準備というと毎年憂鬱なのが大掃除。
よりによって極寒の中、窓拭いたり、雑巾絞ったりしないといけないのか。。
あったかい春や夏にやればまだ気持ちもいいだろうに・・・
そうだ、今年から大掃除は暖かいうちにやろう!と思っているうちに今年も例年通り寒くなっちゃいました・・

どうぶつの世界で、きれい好きといえばやっぱりねこでしょうか。
こないだたまたまお茶した友達が飼ってるネコはいつも自分で毛づくろいしてるからお風呂にいれないっていってました。
そもそも、毛づくろいって、体をきれいにするためにするものなのか?

ということで調べてみました。

毛づくろいの目的

1.体を清潔に保つ
体について汚れとか排泄物をなめることでとってるらしい。やっぱりねこはきれい好きなんだなぁ

2.体温調節効果
夏はなめることで冷却!冬は何度もなめることで毛をふわっとさせて空気の層をつくる暖房効果があるらしい

3.ストレス解消
なめることがストレス解消になるそうです。。ちなみにあくびもそうみたい。
ねこもストレス感じることがあるんですね。

ということでネコはきれい好きだけじゃなく、いろんな目的で毛づくろいをしてました。

ちなみに毛づくろいってグルーミングっていうんですね。
毛づくろいっていうとあれだけど、グルーミングっていうとおしゃれ
これからはグルーミングって言おうと思います。

スポンサーリンク



猫に洋服を着させて良いか??

猫に洋服を着させてあげるか??

スポンサーリンク


最近外を歩いていると洋服を着ている犬など見ることも増えました室内で飼ってる人も多いので猫の場合はあまりよく見るわけではないけどネットショップでは猫用の服もたくさんあります。

果たして猫に洋服を着させることは良いのか、悪いのか??

グーグル先生であれば答えを1秒で出してくれる。でもたまには頭を使わないとグーグル先生もいつか進化して、この人間の成長のためには結構をいつも1秒で出してたら為にならん!ということで、5時間くらい待たされたり、虚偽の情報を与えて真実を選択させたりとか、ところどころ空白になっていて穴埋めさせたりとかするようになるかもしれない。

ということで、自分で考えるとやっぱり野生の猫は服なんか着ないし、ストレスになってしまうんではないかな。と思います。
いや、違う。人間だってかつては裸だった。それが今ではなんだ!裸で歩けば逮捕される時代ではないか。

なぜ服を着るようになったのだろう?寒さからなのか羞恥心からなのかオシャレからなのか。。

なるほどそうなると猫も寒かったりしたら服着るのも抵抗ないかもな。

ここまで考えてグーグル先生にご助言頂きました。

スポンサーリンク


するとやはりストレスのようだ。
なぜストレスなのか?それはどうやらグルーミングという行為に関係あるとのこと。

グルーミングとは毛づくろいのことのようです。

洋服着てると自分の身体なめたり出来ないしね。グルーミングはとても大事な行為とのことで詳しくはウィキペディア女王に聞いてもらいたいのですが、縄張りなど維持するために匂いをつけたりするのもひとつの目的だとか。

なるほど、確かに腕とか舐めて匂い嗅ぐとくっさいもんね。確かに会社とかで自分の席を守るために机とか椅子とか舐めまわせばくっさくなって、「はい、今日席替えしまーす」とか言われても、この席くっさいから無理!みたいなことになって守れるかもね。

まぁそれはいいとして、ただ手術の後とか薬塗った後とかはそこを舐めたりしないように洋服着せたりは良いとのこと。ストレス感じてないようなら1日1時間とか洋服着せても良いみたいですね。

ストレス感じてるのはじっとして動かないとか脱ぎたそうとかそういったサインをキャッチしてあげることですね。

決してペアルックしたいとか、カワイイし!とかだけの理由で無理矢理はさせない方がいいですね。

思いついたんだけど、猫はナワバリ意識がとても強くて自分の匂いをグルーミングとかしてつけてくわけですよね。
飼い主のおっさんがグルーミングし出して、テーブルとか椅子とか舐めだしたりしたら喧嘩になっちゃうのかな

グルーミングしてるおっさんは注意してください。それではまた。

スポンサーリンク